読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このすべて懸けて この声で伝えるよ

ヅカにもはまってしまったジャニヲタの独り言

KISS MY NAGASAKI 一人旅 2日目~軍艦島・長崎市内観光・長崎ちゃんぽん編~

xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
↑の続き、2日目の後編です。


2日目の午後は軍艦島
軍艦島ツアー| 軍艦島上陸・周遊
シーマン商会さんにお世話になりました。
午前中は晴天だったのに、集合時間の頃にはどんどん曇ってきて何やら風も出てきてました…
雨女の本領発揮か?と思ったのですが雨は降らず無事に出航・上陸できたのでよかったです。



軍艦島までは港から約45分。途中の造船所や女神大橋など。


そしてついに上陸!
他のツアー会社さんのお客さんもいたので、私たちは第2広場から。
たいぴちゃんがポーズ取ってたところですね。

ピント合ってない…

台風だとこの灯台まで波がかかるそうです…

第3広場。

1~4階が小学校、5~7階が中学校だった建物。
7階の壁は崩れてて「もうすぐ6階になるだろうね、この姿が見れるのは今日が最後かも」という、ガイドの方のお話が印象的でした。
上陸した後は船に戻って接岸した場所の真反対に回るのですが、
ここで波が高すぎる!!!
真反対に回ると文字通り「軍艦」の形をした島全体が一望できるので船の2階に上がって写真を撮ってもいいよ、という時間があったのですが、これが遊園地のアトラクションよりもよっぽどスリリングでしたwww

頑張って写真撮ったけど、船が揺れまくってて冗談抜きで海に落ちると思いました。
外海って波高いんですね… 私、海といえば穏やかな瀬戸内海しか知らないからさぁ…
そんな中で2階に上がる準備をしたり、お客さんたちが安全なように手を引いたりしてくださったスタッフの方たちがほんとにすごいと思いました。
あと、軍艦島でも船の2階でもめっちゃ寒かったです。
着すぎかな?と思いながら、上はヒートテック+薄手のニット+ユニクロのウルトラライトダウンジャケット+ノーカラーのライダースジャケット、下はフルレングスのパンツ+タイツ+ハイソックス、靴はミドル丈のブーツ、手袋と首元にストールぐるぐる巻きという格好をしたのですが、寒がりな私にはこれでちょうどよかったです。
これからの季節は更に波も高くなる(=軍艦島に上陸できる確率が下がる)ので、ニット帽とか厚手のダウンジャケットとか絶対必要だと思います。
そこからの帰り道は船が揺れまくってて軽く酔ったので、心の底からお昼ごはん食べすぎなくてよかった、酔い止め飲んどいてよかった、って思いましたw


そのあとは大浦天主堂へ。

担当患者さんにシスターの方がいらっしゃって長崎に行く話をしたら「大浦天主堂はぜひ行ってらっしゃい」と仰っていたので行ってきました。
そのあとはグラバー園にも。



ハートは2個見つけました。
17時から園内がライトアップされるんですが、2個目のハートはピンクにライトアップされるので見つけやすい、って観光タクシーの運転手さんがほかのお客さんに説明していたのを横で聞いてましたw



夜ごはんは四海楼さんで長崎ちゃんぽん。
ちゃんぽん大好きなので、本場で食べられてうれしかったです!
しかし、写真には取り忘れたけど四海楼さんは見た目がインパクトあってちょっと入るのにビビりましたwww
あれはためらうわwww


日が落ちてきたので、稲佐山へ夜景を見に行きました。
ホテルでロープウエーの前売り券が買えるし、主なホテルから出発するこんなツアーもあるそうです。
稲佐山展望台「夜景見学ツアー」|長崎遊覧バス株式会社


ロープウェイを降りてから展望台までの道も綺麗。

写真では上手く伝えられないんですが、本当に綺麗でした。さすが、世界新三大夜景!

展望台のいちばん上に他は三角なのに一か所だけハートの形の照明があるのに今日は光ってない、って観光タクシーの運転手さんがほかのお客さんに説明していたのを横で聞いてましたw(2回目)


時間がちょうどよくなってきたので長崎駅へ。
ひと駅だけキスマイライナーに乗るのにお隣の浦上駅に移動しました。
浦上駅で20分くらい待ったからちょうどよくはないのかなw
浦上駅にキスマイライナーがやってきて無事に乗り込んでふと向かいのホームを見ると、なんとそこにはキスマイエクスプレスが!!!
運行予定を見れば予想できてたはずなんですが、全く予想できてなくてほんとにびっくりしました。
あまりにびっくりしすぎてライナーとエクスプレスがせっかく同じ駅にいるのに写真を撮り逃すというポンコツっぷり…
キスマイライナーは長崎駅でじっくり写真を撮りました。



この角度もかわいい。


盛りだくさんな2日目も、これで終わり。
ちなみに、1日目も2日目も夜に寝落ちしてましたw
寝坊しなくてよかった…

KISS MY NAGASAKI 一人旅 2日目~黒崎教会・シースクリーム・胡麻団子編~

xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
↑の続き、2日目の前編です。


11月28日(月)、まずは黒崎教会へ。
本当は大野教会堂にも出津教会堂にも行きたかったのですが、そこまで行くと本当にバスがないしバス停からも少し歩かないといけないしで時間がないので、いちばん手前にある黒崎教会にのみ行くことにしました。
レンタカーがあるなら3つとも回れると思います。
バスの時刻をあらかじめ調べて行ったんですが、乗りたいバスが来ない…。
バス停の時刻表を見てみると、乗りたいバスは土日祝ダイヤだったようです…平日ダイヤをちゃんと調べたのに…
その場ですぐ調べ直して、もう20分あとのバスでも間に合うのがわかったので、そちらに乗りました。
長崎バスさんで、長崎駅前からひとまず桜の里ターミナルに行って、そこから乗り換えて黒崎教会前、という停留所へ。
長崎駅前から黒崎教会前の直通のバスは本当に本数が少ないですが、桜の里ターミナルで乗り継ぎをするとまあまあ本数があります。
全部で片道1時間ちょっとバスに乗るんですが、桜の里ターミナルは待合所みたいな感じで一休憩できますしね。
基本的に山の中を通るバスなのに停留所の名前に漁港って出てきてなんじゃそれ?って思ってたんですが、確かに途中で海が出てきました。
山と海の繰り返しで、不思議な地形だなと思いました。



黒崎教会。中に誰もいらっしゃらなかったので少しだけ見させていただきました。
教会の中に入るのは初めてだったんですが、静かで厳かで日の光を浴びたステンドグラスがとてもきれいで別世界のようでした。


教会前の階段、ちょっときつかったですw


11時すぎに長崎駅前まで戻ってきて、路面電車で梅月堂さんへ。
路面電車は別に珍しくもなんともなく感じてしまう、広島市民…。
どこまで乗っても1回120円って言うのは広島より分かりやすくていいなーとは思いました。
電車一日乗車券のご案内
1日乗車券を使いました。



シースクリーム。
程よく、どこか懐かしい感じの甘さがするケーキでした。


そのあとは蘇州林さんへ。


胡麻団子は店頭にはなかったのですが、お店の方に聞いてみると数個なら5分くらいで温めてくれるということなので、お願いしました。
胡麻の香ばしさが口いっぱいに広がってこれはおいしい!
中華街を散策しながら食べました。
ちなみに、大徳寺菊水さんの焼餅は食べてません。
胡麻団子くらいのほど良い量のあんこなら平気なんですが、大量のあんこはちょっと苦手でして…。
あと、1人じゃ食べきれなさそうと思ってやめておきました。


シースクリームと胡麻団子というお昼ごはんとは言いがたい内容と量ですよねw
でも、このあとに軍艦島クルーズを予定していたので乗り物全般に酔いやすい私には食べすぎは絶対まずいだろうと思ったので、このくらいにしておいて酔い止めを服用しておきました。
この判断は後に功を奏するのです!食べ過ぎなかった私、本当に偉いと思いましたw

KISS MY NAGASAKI 一人旅 1日目~小浜・長崎駅・ミルクセーキ編~

KMF2

xxaffettoxx.hatenablog.com
xxaffettoxx.hatenablog.com
↑の続き、1日目の後編です。


千綿駅に1時間ほど滞在して、次は諫早駅へ向かいました。
諫早駅からはバスで小浜温泉へ向かったのですが、ここの乗り換えが10分ちょっと。
乗り遅れたら30分待ちなので頑張りました…。
島鉄バスさんに乗ったのですが、こんなチケットがあって
乗車きっぷ / 島原鉄道株式会社 ホームページ
第2・4日曜日しか使えないのですが、この日がたまたま第4日曜日だったので使えてラッキー!
片道1000円かかるので、半額で乗車できました。
バスに乗るのは1時間弱、小浜温泉街は海沿いのはずなのに向かうのは山奥…。
あれ?これちゃんと目的地に到着するの???とものすごい不安に駆られながら乗車していると
「まもなく小浜温泉街に入ります」というアナウンスのあと、突然開ける視界!
海だー!!!とものすごく安心しましたw
バスは小浜で下車したんですが、その1つ先の西登山口で下車したほうが茜湯さんに近かったです。
でも、小浜はちょっとちゃんとしたターミナルになってるので、トイレに行ったり自販機使ったりしたい人にはこっちがおすすめです。


茜湯さんに到着。
お向かいのお店の券売機でチケットを買うんですが、お店が真っ暗ででもドアは開いてて
ここ、ほんとに入っていいのかな…ってドキドキしながらチケットを買いましたw
茜湯さんはほんとに無人なので、入り口でチケットを入れてからいざ温泉へ。


最初の5分くらいは誰もいなかったので、サクッと写真撮影。
ほんとにオーシャンビューじゃなくてオーシャン!
曇り空なのが残念ですが、目の前は本当に海だけ、音も波の音と時折温泉内のパイプから「コポコポ」と音がするだけでしばらくぼーーーーーっとしてました。
たまにはこういう何も考えなくていい時間が必要なのかもしれませんね…(遠い目)


茜湯さんのあとはすぐ近くのほっとふっと105さんへ。
日本一長い足湯だそうです。
JRのチケットで温泉卵がいただけたので*1、足湯に浸かって海を見ながらもぐもぐしましたw贅沢w
30分弱ぼーっとしてたのですが、その間にすっかり暗くなって

なんだかこんな幻想的な雰囲気に。
ここからバスに乗って諫早駅に戻ったんですが、諫早駅の改札入ってすぐのところにKISS MY NAGASAKIキャンペーンのパンフレットが!

冊数はけっこうありました。入手できないと思ってたからラッキー!
諫早駅からJRで長崎駅へ。
キスマイエクスプレスではない特急かもめに乗ったんですが、長崎駅に降りるとたいぴちゃんのアナウンスが。
さくっと隣のホームに行ってパネルでも撮影しようと思ってたんですが、なんか聞き覚えのある声がする?と思って引き返した私、偉いwww
北山・玉森のアナウンスは聞けてないので、自担だけでも聞けて良かったー!!!





駅構内のパネルたち。


改札外のパネル。

クリスマスのイルミネーションもきれいでした。


そのあとは早く到着してしまったスーツケースのことを謝りつつw、ホテルにチェックイン。
ホテルウイングポート長崎【公式】|長崎駅から徒歩約3分
今回はこちらに2泊しました。
長崎駅から近くて分かりやすいし、銅八銭さんも徒歩圏内だし、なにより安い!
私が予約した時は素泊まりで1泊4900円でした。
綺麗なホテルだし、女性は入浴剤とかDHCのアメニティーとかフロントでもらえるのも嬉しい。
おすすめのホテルです。


ホテルで一息休んで、21時過ぎに銅八銭さんへ。

この時間なら人が少ないだろうと思ってたけど、私の前に2組くらい、そのあとにも2組同業者がいましたwww

長崎名物、トルコライス

ミルクセーキ。
崩れ落ちそうな高さなので上からこぼさないように食べてたら、お店のお父さんが「かき混ぜないと下だけすっごい甘くなるよー」と教えてくださいました。
蜂蜜で甘みをつけているので、下に溜まりやすいそうです。
確かに、下の方めっちゃ甘かったw
優しい甘さでおいしかったですが、これは夏に食べる食べ物だなと思いましたwこの季節は寒いw


宮千シート。名前付きなのがかわいい。
お店のお母さんだけじゃなくてほかのお客さんもこの席に座るようにすごく勧めてくださった(ほかの人は座ってパンフと同じ角度で写真撮ってた)(写真撮影はお父さんwポーズの指導付きw)んですが、そういえばこの時の私、真っ青なニット着てたからだ!とあとから気づきました。
そういうの苦手だから断ったんだけど、気を遣わせてしまって申し訳なかったです…
お店のお母さんが撮影時のエピソードを話してくださったんですが、素敵な笑顔で
「そこまで有名な人って知らなかったんだけど、とても気さくに話してくれてねぇ」
「本当に2人とも王子様みたいだったのよ」
「そう言ったら『僕らブサイクな方なんですよー』なんて笑ってたけど、全然そんなことないのに」
「ほんと、良い子だったわぁ」
って話してくださって、
「私もすぐにファンになっちゃった」
「あんなにいい子たちなんだから、あなたもずっとファンでいてあげてね」
とまでお母さんに言わせてしまう宮千、月並みな言葉でしか表現できないけどほんとすごいなと思いました。


これで、ようやく1日目終わり!
ホテルに戻ったのは22時半過ぎでしたが、翌朝は6時起きの予定w
ハードな旅はまだまだ続きます!

*1:1つのはずなのになぜか2つもらえたw