読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このすべて懸けて この声で伝えるよ

ヅカにもはまってしまったジャニヲタの独り言

Endless SHOCK 2015 in 博多座 10月15日昼・夜

日帰りで博多座にSHOCKを見に行ってきました。
翌日は仕事なので2公演見て最終の新幹線で帰らなければいけないというハードな旅でしたが、全てはマツのため!*1*2
今年のSHOCKは帝劇にも梅田にも行かなかったので博多座のみで、マツが初めてコウイチ側につくのは知ってたけどそれ以外は特にネタバレを知らずに行きました。
そしたら去年より変更点が多すぎてビックリしましたw
レポと感想が混じったものを自分のために残しておきます。
シーンとか曲の名前は手元にパンフがないので曖昧です、ごめんなさい。






座席は2公演とも2階のいちばん上手のブロックでした。
私のと母の名義とで1公演ずつチケットが取れたのですが、席が1列・1席のみずれただけでほぼほぼ同じような席でしたw
これって結構確率的にすごいことだと思うんですけどwww




【1幕】

OPENING

今までよりもマツザキがコウイチの近くにいる!という当たり前だけどこの嬉しさよ。

Off Broadwayのショー

フッキングはタツミですよねー。
じゃあキャッチングはマツザキっていうのはわかってたけど、見ててなんかちょっとドキドキするw

劇場のバックステージ

スタッフさん役の人とかJr.とかいろんな人にちょこちょこちょっかい出してたw

劇場の屋上

コウイチ側だとここでONE DAYも歌えるんだ!
このシーンではけるときにマツザキはリカの肩を抱きながらはけてくんだけど、その抱きかたとかエスコートの仕方がすごく優しくてこっそり萌えてましたw
タツミのはけかたは毎回、「俺があいつのことちゃんと見張っときますんで、おいソト!」でコウイチが「残される方の身にもなれよ・・・」でしたw
カンパニーの皆と下を通るときはモロがおふざけしてて、そこに引き継がれるのね…と思いました。
マツザキもふざけてなかった訳じゃないけど。

Broadway の街

Broadway の裏の路地

新聞を皆で覗くシーンで、ベンチにコウイチが座った隣にマツザキが座るんだけどリカに押し退けられて落とされて(´・ω・`)って顔して正座してるのをカイトとモロ?に慰められてるのがすごいかわいかった。


World Adventure

オープニングがAmericaじゃなくなってる!コウイチ側だとJungleにも出るんだ!と驚きがいっぱいでした。


ウチ側の歌はカイトがめっちゃ推されてましたね。
前の時のユウタみたいな推され具合。

SOLITARY

この曲はフォーメーションの変わり具合がかっこいいですよねぇ。
最後に逆VからXに変わったときにマツザキは最上手でいちばん前にいて、女性ダンサーさんがマツザキの顔を撫でたりとかしてちょっと絡んではけてくんですが、マツザキはその女性ダンサーさんの腰を抱いたりしちゃったりしてて、それだけでもなかなかの色気出てる!って思いながら見てたら、最後の最後に自分の唇をなぞりながらはけていってて!!!
マツに色気なんて感じたことなかった(失礼w)のに、めっちゃエロくて昼公演も夜公演もSOLITARYのマツにめちゃくちゃドキドキさせられました。

バックステージ

ミスったスタッフさんたちに優しく対応してあげるマツザキ素敵・・・。
てか、コウイチとウチの衝突が歌になってる!
これも知らなかったからいきなり歌い始めてビックリした!

 

Japanesque Show

マツザキはなんとなく番傘持って出てきそうなイメージだったけど、笛だったのはちょっと予想外。
コウイチ軍だと出ずっぱりで、途中でマツザキが死にそうな顔しててちょっと心配でした。
あと、ウチが途中から二刀流になってたんだけど、これって去年から?
前はそうじゃなかったような気が・・・。


てか、Japanesqueで私が語りたいのはそこじゃなくて。
最後でウチが刀をわざと落としたとき、刀を持って階段を上ってきたのは、マツザキ。
・・・・・・、えええぇぇぇええぇぇぇえええぇぇ(゜Д゜)!!!!!!
絶対にタツミだと思ってたのに、ジャニWebで「刀の鞘かもよ」って書いてたのに、刀渡すのマツザキなの!?フッキングしない方が刀渡す役って法則があるとか知らんし!
って頭の中がめっちゃパニックになってましたwww
でも、マツザキは刀渡したあとに本物だと気づいてしまったり、止めろって周囲にずっと叫んでたり、階段の上まで上がったあとにコウイチとウチの気迫に気圧されてたり、コウイチが切られてしまったあとは呆然とした表情で血に濡れた壁や刀に触れたり、暗転する直前に膝から崩れ落ちたりってしてて、そういうふうにかなり細かく丁寧に演技してるマツザキを見たらすごく感情移入してしまって、気づいたら泣いてましたwww
オオクラが刀渡したときでも泣かなかったのに、このシーンで初めて泣いたわwww
夜の部は泣かずに細かいマツの演技を双眼鏡でしっかり堪能させていただきました。


【幕間】
泣いてたら母親にビックリされましたw
私がネタバレをほぼ知らなかったとは思ってなかったようです。
昼の部の幕間で母がパンフを買ってくれてマツのページを見させてもらったんですが、刀を渡す役をするってガッツリ書かれてたので1幕の前に読まなくて良かったーと心の底から思いましたw


【二幕】

Prologue

シェイクスピア・シアター

マスクつけてるから分かりにくかったけど、髪型のおかげで判別がつきましたw
しかし、けっこう長い間舞台上で倒れこんでるのね・・・。

オーナーの劇場のバックステージ

ステッキとハット投げ、昼の部はどっちも一発で受け取ってもらえて目を見開きながら小声で「はぁっ!!」って言ってましたw
夜の部は1回ずつスルーされて2回目にコウイチに「普通に渡せよ」ってボソッと言われながら受け取ってもらえてましたw

インペリアル・ガーデンシアターのステージ

マツザキが全編ガッツリHigher踊るのが見たいという願いがやっと叶いました、ありがとうございます!!
むっちゃかっこよかった!!!

バックステージ

ウチに刀をすり替えたことを告白されたとき「嘘だろ・・・」って呟いてたりって、ここでもきちんと細かい演技してて素敵でした。
コウイチが死んだってわかったあとにウチがカンパニーのみんなに詰め寄るところでウチ側のJr.くんたちにも一人ひとり詰め寄るんだけど、「タカぁ・・」「カイト、何とか言えよ!」「モロも!」って感じなんだけど、一人だけ「お前もさぁ!」って名前を呼んでもらえない野澤くんなんかかわいそうwww
昼も夜もそうだったから、そういう仕様なのかな?

It's A New World On The Earth

MUGEN素敵すぎる・・・。
素敵すぎるんだけど、最後でコウイチとウチがハイタッチしたり肩組んではけていったりするのを見てると、あの事故が起こる前にこういう関係になれてたら良かったのになぁって切なくなってしまう・・・。
ここまでほぼコウイチに触れてないけど、ラダーフライングはさすがでした。
2階席って距離は遠いけどフライングとフォーメーションがきれいに見えるから、嫌いではないんだよなぁ。
夜の海も素敵だったし、マツザキにセリフがあったのも感動でした。

CONTINUE

SHOCKって毎年変更点がいくつかあってそれがほとんどプラスに働いてるんだけど、フィナーレだけは、私、ちょっと苦手だなぁ。
色々な曲と混ぜずにCONTINUEだけでシンプルに歌ってくれていいのにって思っちゃいます。

Curtain Call

マツザキは舞台中央でタツミと手を組んでポーズとってるんですが、昼も夜も客席と逆を向いててタツミに指摘されて「あっ、いけね(>_<)!」っみたいいしてて、小芝居しやがってかわいいわバカと思いながら見てましたw



今年も素敵なSHOWをありがとうございました。
そして、このレポが松崎くんのお誕生日にアップできて幸せです。
間に合って良かった!
というわけで、松崎祐介くん、29歳のお誕生日おめでとうございます!!!
私、松崎くんのことはわりと好きなんですが、今回のSHOCKでさらに好きになりました。
…、大倉さんからの担降りを少し考えてしまうくらいにはw
松崎くんの29歳も素敵な1年になりますように☆

*1:未来さんは光一さんの現場にマツがいるとマツ担になります

*2: Jr.だと全力でマツ推しです