読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このすべて懸けて この声で伝えるよ

ヅカにもはまってしまったジャニヲタの独り言

藤ヶ谷担の娘が光一担の母に贈る、還暦記念SHOCK遠征

今年も毎年恒例のSHOCK遠征に行ってきました。
でも、今年はいつもの遠征とは違います。
光一担の母が今年還暦なので、「還暦のお祝いはSHOCKでの遠征に絶対絡めてやろう!」と前々から計画していたのです!!
計画自体にはあんまりジャニーズは関係ないのですが、計画的にも予算的にもけっこう頑張ったので記録を残しておきます。





遠征レポの前に、母と私のスペックを簡単に。

・今年還暦、誕生日はV6の井ノ原さん&Jr.の岩本照くんと一緒
KinKi Kidsがデビューするかしないかくらいからの光一担
・「下の子が落ち着いたから*1」という理由で2004年の光一さん初ソロコンの1/2ツアーから参戦、その後はもれなくすべてのソロコンサートツアーに1公演は必ず参戦
・SHOCKは2006年以降、チケットの取れなかった2007年以外はすべて1公演は参戦
・「KANSAI SUPER SHOW 七人の侍」も昨年のKinKiのアリーナツアー広島公演も参戦
・光一さんの全てが大好き、特に仕事に対する姿勢を心から尊敬している
・夫(←私の父)のことも大好き*2、夫の広いおでこを触りながら「お母さんデコフェチなのよ、ほら光ちゃんもおでこが広くて素敵でしょ」という迷言を残すwww
ゴスペラーズも好きでFCに入っている、「低い声が魅力的だから」といちばん好きなのはベースの北山さん
スヌーピー大好き
・スイーツ全般に目がないが、特に抹茶好き



・今年32歳の本厄
・社会人10年目、1人暮らし4年目
・医療職なので高給取りだと思われがちだが看護師と違って夜勤がないのでわりと薄給…
・ジャニオタ歴が長く何人かを渡り歩いて現在はKis-My-Ft2藤ヶ谷太輔くんが担当
・母親に同行するので光一さんのソロコンはすべて参戦、SHOCKも2006年以降は2007年以外すべて参戦
・近年Jr.での自担は松崎祐介くん、SHOCKでは主演の光一さんそっちのけで松崎くんしか見てないこともしばしばw




相変わらず前置きが長いですが、ここから本編です。


出発したのは3月15日の朝。
新幹線に乗っていると新大阪あたりで「静岡で停電のため運転見合わせ」という不吉なニュースが流れました。
「私たちの遠征は何かがあるよね*3」と母とソワソワしてたんですが、30分程度で停電は復旧し私たちは定刻通りに東京につきました。


東京についてすぐさま向かったのは、六本木にあるスヌーピーミュージアム
スヌーピーが大好きな母のためのプラン、その1です。


外観からすでにかわいい。


入館して最初の1部屋だけ写真OKなので撮ってみました。


4コマ漫画がいっぱい集まってできたスヌーピーとチャーリーブラウン。
ぶっちゃけ、私はそんなにスヌーピーが好きではないんですが*4、そんな私でも十分楽しめる展示でした。
展示の後にグッズショップがあって、母親がわりとがっつりおみやげを購入しててちょっとびっくりしましたw


ミュージアムの外にあったかわいすぎる移動式カフェ。


このあとは移動してスイーツタイム。
本当は抹茶好きの母のために抹茶フォンデュを楽しめるお店に行きたかったのですが、学生さんたちの春休みと重なっていたせいか1時間待ち…
サクッと諦めて、東京駅そばのKITTE内にある「丸の内 CAFE 会」に行きました。
タリーズ伊藤園がコラボしたカフェで、普通のタリーズよりも数倍おしゃれな空間でした。


たっぷり抹茶がかかった抹茶ティラミス。


夜の部のSHOCKまで時間があったので、先にホテルにチェックイン。
今回のお宿は帝国ホテルさま!!
予約する際に旅行会社に母の還暦祝いであることを伝えていたので、

記念にお箸を頂きました。高級そう!
ホテルの方に何度も「還暦」と言われるので、母は若干恥ずかしそうではありましたがwww
しかも今回は、普通のプランではなくGrand Chef SNOOPYプラン!!!
スヌーピー大好きな母のためのプラン、その2です。
Grand Chef、つまり料理長の格好をしたスヌーピーだらけのお部屋のプランです。


お部屋の全景。左端に母が見切れてますねw


バスタオルも


スリッパも


クッションもベッドスローも


ラグマットも


バスローブも


カップも


洗面台に置いてあったコップもぜーんぶスヌーピー!!


極めつけはチェアに鎮座する100cmのぬいぐるみさま。
右下にちょっと写ってますが、お土産にスヌーピーのイラストが入ったタンブラーとエコバックとショッパーもついてました。
母がテンション上がりすぎて悲鳴をあげながら写真を撮っていたので、温かい目で見守っておきました。


さすが帝国ホテルさま、って感じのお部屋なんですがお値段もさすがという感じです…
1人遠征の時はこの10分の1以下くらいの値段のホテルにしか泊まったことないわ…
さっき公式HP見たら、またちょっと値上がりしてたし…
母の分の旅費は半分ほど兄も出してくれたので実現できたんですが、「清水の舞台から飛び降りる」とはまさにこのこと…
しかも、人気のプランみたいで予約したのは昨年12月の頭、まだSHOCKのチケットが取れてるか取れてないかもわからなかった時期でしたが、残りあと1部屋でした。
ひゃー、危なかったー…


いい感じの時間になったので、帝国劇場へ。
歩いて行ける近さ、プライスレス。
今年は2公演とも1階席だったんですが、いい感じに上手と下手のサイドブロックに分かれて観れました。
関ジャムに光一さんが出たあとだったので、サイドからだとラダーフライングの機構の動きが良く見えて面白かったです。
私は今年も1幕最後にマツザキがコウイチに本物の刀を渡してしまうシーンで感情移入しすぎて、泣いてしまいましたw
今年も幕間で母に呆れられたwww
あとから冷静になって考えてみると、ピンクのボブのカツラをかぶってた人に泣かされたのか…と複雑な気持ちになるんですけどねw
あと、今年のSHOCKは歌唱力アップのためにアンサンブルを半分以上変えたりJr.もオーディションで歌で選んだ、と聞いていたんですが、本当に例年にないくらいステージからの音の圧力がすごかったです!
リカ役の子もなかなかの歌唱力でしたし。
いつもいつも、これ以上どこを進化させるんだろうと思うんですが、今年のSHOCKもしっかり進化していました。
光一さん、すげぇな…


SHOCK後にホテルに戻りました。
いつもは有楽町駅に向かう人混みに紛れながら歩くんですが、帝国ホテル方面は人が少なくて快適でした。
夕食をとるには遅めの時間だし、SHOCKは観る方も精神的に疲れるのでそんなにたくさん食べられないwということで、1階のパークサイドダイナーでスヌーピーコラボのスイーツを食べることにしました。


謎の模様が入ったレモネード。
母に「これ、チャーリーブラウンの服の模様だね」って言われるまで全く気づきませんでしたw


レモネードの下のお皿も、抜かりなくスヌーピー


コラボスイーツ、チャーリーブラウンのマカロンがかわいいけどスイーツもレモネードも値段は全くかわいくなかったですw
さすが帝国ホテルさま…


まだまだ終わらない、Grand Chef SNOOPYプラン。
16日の朝ごはんはお部屋で頂きました。
指定した時間にチャイムが鳴り、ホテルの方がテーブルごと朝ごはんを持ってきてくださいました。
カラカラ運んできてくれるの、テレビで見たことあるやつだ!とテンションが上がりましたwww


朝ごはんの全景。


メインはこんな感じ。スヌーピーのパンは普通の味でしたw
右側のテーブルに置いてあるフタも、この中のお皿一つ一つも


取り皿も


カップもソーサーも全部抜かりなくスヌーピー
さすがですわ…


普段の遠征だったら早めにチェックアウトして東京観光をするのですが、今回はさすがにもったいないのでお部屋でまったりしてました。
ランチは帝国劇場の喫茶室で。
母が「『帝国劇場』って書いてあるティースプーンが欲しい!」と言っていたので、リクエストにお応えしました。*5
昼の部を観劇して、東京駅でおみやげや夜ごはんを購入して新幹線で広島に戻りました。




今回はお祝いの遠征だったので、いつも以上に滞りなくことが進むように神経を遣いました。
でも特に大きなトラブルはなく済んだので本当によかったです。
母も喜んでくれたようですし、お祝いという名目で私も一緒にラグジュアリーなホテルに宿泊することができましたし。
自分の母親が還暦を迎えると思うとなんだか複雑な気分ですが、これからも光一さんから元気をもらいながら健康に過ごしてもらいたいものです。
今回も大変な長文で、失礼いたしました。

*1:=私が大学に入学したから

*2:今でも毎朝の行ってらっしゃいのチューは欠かさないwww

*3:舞台機構の故障で観劇予定の前日のSHOCKが中止、台風の影響で参戦予定の前日のソロコンが中止、季節外れの雪が降るなど…

*4:ディズニーのプーさんやダッフィーの方が好きですw

*5:喫茶室でコーヒーや紅茶を頼むとティースプーンがおみやげとしてもらえます、1階の売店でも売ってます